2018年01月18日

友達への期待を分析してみる

友達への期待を分析してみる
tomodati.jpg
友達がほしい!!

だけど友達の作り方がわからない・・・。

そう悩んでいる人は、自分にとって「友達とはどんな存在か?」を考えてみてください。

「友達を作りたい」という思いが強いほど、友達への期待というのが、高まってしまう場合があります。

たとえば「何でも話せる仲になりたい」と思ったとしても、年齢が高くなればそういう友達というのは、できにくくなります。

それは、家庭の事情などが友情にも影響を与えるようになるからです。

また、たとえば「共通の趣味のある人と、友達になりたい」と思っても、ライバル意識のようなものを持ってしまう相手とは、なかなか友達にはなりにくいかもしれません。

友達の作り方として、現在の「友達のいない自分」を、ある程度変えなければ、友達ができないのは事実です。

しかし、自分を変えようと思えば思うほど「ここまで努力しているんだから、私の努力をわかってよ!!」と、友達に向けるエネルギーが過大になってしまい、初めはうまく付き合っていた友達と、だんだんと疎遠になってしまう、ということを繰り返しているケースもあります。

「友達の作り方を知りたい」という人は、現状を「友達がいない」と認識していることと思います。

そのことをある程度変えるのには、パワーが必要ですが、努力をして友達ができたときには、そのパワーをセーブするということを、考えるようにしましょう。

posted by deai at 14:15| Comment(0) | 友達の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。