2016年02月19日

友達は人生の全てではない

友達は人生の全てではない
tomodati.jpg

友達の作り方について、今悩んでいるというあなたには、自分の「友達作りに向けるパワー」について知っておいてほしいと思います。

友達の作り方について、真面目に考える人というのは、友達ができてからも「真面目に」関係を作っていこうとします。

そのことは、基本的にはいいことなのですが、逆に友達が同じだけのパワーを持って、接してくれないと「不安になる」という人もいます。

他人の態度を見て不安になる。このことは一種の「依存」状態です。友達の言動に一喜一憂するということは、自分も疲れますし、そのように見られている友達も、疲れてきます。

そうすると二人の関係は、ただ疲弊していくだけのものとなっていきます。友達の作り方を実践して、本当に友達ができた。

しかし、そのことをきっかけに「友達の言動しか見えなくなる」「友達を喜ばせるためだけの行動を、してしまう」「友達の冷たい言葉に不安になってしまう」いうことは、それだけ友達に「頼ってしまっている」ということです。

真面目に友達の作り方を考えているあなたは、「人とかかわろう」とするパワーがあります。そのパワーを、時には自分を振り返り、自分の人生については自分できめる、という方向に使うことができれば、人生はうまくいきます。

友達に頼りすぎ、友達の反応が人生のすべてにならないように、気をつけてください。
ラベル:友達の作り方
posted by deai at 15:12| Comment(0) | 友達の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。