2012年08月31日

会話のペースを合わせることが大切

会話のペースを合わせることが大切
tomodati.jpg
友達の作り方の大事な部分として「会って話す」ということがあります。

このとき「この人とは気が合いそうだな」と思わせるためのテクニックとして「会話のペースをあわせる」ということが、とても大事です。

たとえば、早口で勢い良く話す人には、自分も早口で勢いのある話し方をする。

逆に、ゆっくりと考えながら話す人には、自分もゆっくりと話す。

この「間」の取り方が大事です。

「達の作り方を知りたい」という人の多くは、「自分から一生懸命話をしても、相手がつまらなさそうな顔をする」「相手の話を一生懸命聞いても、そのうち相手が黙ってしまう」といった悩み方をしていることが、多いものです。

それは、本当に「気が合わない」という面もあるかもしれませんが、しかし、会話のペースを見直すだけで、そのような気まずさを改善できるという場合も多いのです。

相手のペースを見て、自分があわせるというように、しましょう。

これは、メールや電話などでも同じことが言えます。

たとえば顔文字をたくさん使ってくる相手には、自分も顔文字を使うとか、メールや電話のときは、会って話すよりも堅めの態度になる人には、自分もそれに合わせて態度を変化させる、ということができれば、いいですね。

posted by deai at 13:35| Comment(0) | 友達の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。