2010年12月02日

他人の評価より自分の判断を大切にする

他人の評価より自分の判断を大切にする
tomodati.jpg
良い友達の作り方として大事なのは「世間でどう思われている人か」を「良い友達」の判断基準にするのではなく「自分が良い友達だと思うかどうか」ということを、自分の判断基準として持つということです。

これは、自分の子どものことや、自分が子どもだったときのことを、想像してみれば分かることが多いでしょう。

親から「良い友達を作りなさい」「あの子とは付き合っちゃいけません」と口うるさく言われても、子どもというのは自分の好きな友達と付き合うことを、優先させるものです。

良い友達を作りたければ、そのくらいの勢いや自信を持たなければ、いけないでしょう。

他人の評価を聞いて「友達をやめる」という態度ですと、いつまでも良い友達などできないでしょう。

良い友達の作り方の第一歩として「自分の判断に自信を持つ」ということが大事です。

また、自分の子どもについつい「あの子とは付き合っちゃいけません」などと、口出しをしていないかどうか、自分のことをチェックしてみましょう。

子どもが友達の作り方に戸惑っているとしても、親が助けてあげるということを繰り返していると、子どもはいつまでも、自分から友達を作れない子になってしまいます。

大人はついつい、家柄や保護者の様子などを見て、あれこれと口出ししてしまうものですが、子どもを信用することも、ある程度必要でしょう。
ラベル:友達の作り方
posted by deai at 23:49| Comment(0) | 友達の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。