2010年12月02日

節度とマナーを守ってくれる友達!

節度とマナーを守ってくれる友達!
tomodati.jpg
友達のことを「何でも相談できる」「何でも話せる」と表現する人がいます。

それは確かに、大事なことです。

でもたとえば、何時間も相談の電話に付き合わされたり、他人の悪口を延々と聞かされたりする、という節度・マナーのなっていない友達とは、いずれ疎遠になっていきます。

また、友達の作り方を悩んでいる段階では、まだ「深い付き合い」になっていない人のほうが、身の回りに多いことでしょう。

そうした付き合いの浅い段階で、節度・マナーに欠ける行動をされると「親しくなったら面倒なことになりそう・・・」と考えられ、敬遠されるかもしれません。

また、ある程度付き合いが深くなってからも「長く付き合いたい良い友達」には、自分も「良い態度」を心がけましょう。

そうでないとお互いが息切れをして、付き合うことがつらくなってしまうでしょう。

特に、冠婚葬祭のマナーというのは、よほど親しい友達であっても、守るようにしましょう。

また、金銭の貸し借りは、それをしてでも良い友達でありたいと思うか、あるいは、断ったほうが良い友達でいられるか、良く考えてしましょう。

良い友達の作り方も大事ですが、良い関係を持続させる努力も、必要なのです。良い友達を作るには、まず自分が良い人間になることを心がけましょう。

そうして、友達から信頼されるようになれば、良い関係を築いていけますよ。
ラベル:友達の作り方
posted by deai at 23:48| Comment(0) | 友達の作り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。